うどんの日

7月2日は「うどんの日」です。

香川県製麺事業協同組合が
うどんの消費拡大を目指して、1980年(昭和55年)に設けたそうです。

この地域では、田植えを手伝った人に
うどんを振舞う習慣があり・・
田植えが終わる半夏生の、この時期に制定したとか。♪

うどんの栄養成分として
炭水化物ばかりがクローズアップされますが・・

うどんには植物性のたんぱく質が含まれており、
ほかの主食より圧倒的に糖質量が少なく、カロリーも低いとのこと。

嬉しいですね。

ともかく、後半戦に向けて、腰のあるうどんで、鋭気を養いましょう。

関連記事